未分類

きれいめカジュアルに合う靴はこれだ! ドクターマーチンのシューズをついに買った話

綺麗めカジュアルに合わせる靴って難しくないですか?

とある女の子と、初めてデートするときって、カジュアル寄りのファッションより、フォーマル寄りのファッションの方が、なんとなく安全ですよね。

Bボーイみたいな「ヘイ、メーン!」みたいなノリよりも、しっかりしてそうって思われたいじゃないですか(一般的に)。

Bボーイ

とはいえ、カッチリ決めてしまったフォーマル感9割、カジュアル感1割というファッションであれば、ちょっと、キメすぎて、固い印象を持たれるかもしれません。

ビジネスシューズを履いてデートっていうのも、ちょっと、ね。

しかし逆に、スニーカーを履いてデートしてしまうと、 カジュアル感が出すぎてしまいます。

たとえば、

このアディダスの「スタンスミス」。

大人気のこの白靴であれば、きれいめカジュアルにまとまりが出てくるとは思いますが、それでもまだ、カジュアル寄りになりがちです。

フォーマル感6割、カジュアル感4割、といった感じになりますかね。

そりゃたしかに、きれいめ+スタンスミスの組み合わせって、めっちゃ格好良いですけどね。スタンスミスが単純に格好良いですからね。

ですが、そこまでカジュアル寄りではなく、きれいめ寄り、つまりフォーマル感8割でカジュアル感2割にしたいときって、これだと乗り切れないですよね。

モテたい時って、やっぱりカジュアル寄りじゃなくて、きれいめに寄せたいじゃないですか(笑)

こんな感じにカチッと決めて、カチッとモテたいです。

きれいめカジュアル見本

そんな気分の時、つまりドレスコードとまでいかなくても、フレンチとかでディナーをするとき、フォーマル感8割でカジュアル感2割を求める時に履ける靴って案外、無いんですよね。

合わせる靴といえば、

  • スエード
  • デッキシューズ
  • スリッポン
  • ローファー

ぐらいしかないですよね。

ただまあ、冬だとブーツがありますからね。

うーん、ティンバーランドの靴であっても、さすがに夏は暑苦しい。

冬はブーツでごまかせるので楽なんですが、冬以外の春、夏あたりはとくに、きれいめに合わせる靴は先にあげた4種類ぐらいしかありません。

しかし、悲しいことに私は、上記の靴がどれも嫌いなのです(笑)

だって、ぶっちゃけダサくないですか(笑)

上記の靴がお好きだという方、すみません。ですが、一応その理由をきいていただけたら嬉しいです。

スエード靴の不満点

スエード靴なんですが、確かに格好良いですよね。

スエードだとフォーマル感8割を達成できると思います。

しかし、これもあんまり春とか夏は履かないイメージがします。秋とか冬のイメージが強いですよね。

まあ、夏は履かないにしても、春に履いても良いとは思いますが、個人的には春のイメージには合わない気がします。

また、スエードって、雨に弱いですよね。雨に遭うと、一気にボロくなっちゃいます。

手入れも難しくて、専用のブラシが必要だったりします。

  • 季節的理由
  • 手入れ

の問題から、スエードはあまり好きじゃ無いです。わりと上級者向けの靴ではないでしょうか?

デッキシューズ

デッキシューズだと、やっぱりカジュアル寄りになっちゃいますよね。カジュアル感が4割〜5割になってしまいます。

多少、きれいめなイメージも出せますけれど、それでもカジュアルさが否めません。

そもそも、こういう靴は女の子っぽくて、格好良さが演出できませんよね。

私は、モード系のかっちりした、どちらかといえばスカしたお兄系寄りのファッションが好きですので、デッキシューズだとどうしても甘々になっちゃうんですよね。

甘い感じを出すには良いですが、私のイメージするところとは少し違う感じです。

ローファー

ローファーを履いている女の子って良いですよね(笑)

スカートにローファーで合わせたり、デニムでも良いと思います。

ローファー女子は可愛いですね(笑)

デッキシューズも女の子っぽいですけど、デッキシューズを女の子が履いてきても、ズキューンとはなりませんが、ローファー女子ならズキューンてなりますよね?

多分、共感してくれる方は多いと思います(笑)

ということで、どうでも良い話になってしまいましたが、そういう意味でもローファーもあんまりメンズ感というか、男っぽさというか、そういうのには欠けていますよね。

しかも、上手に履かないと、おっちゃんっぽさが出てしまいます。

ローファーを格好良く履きこなすのもテクニックがいるような気がします。

スリッポン

スリッポンは割と好きです。

これも下手するとどうしてもカジュアル感が出すぎてしまう靴なんですけれど、選択をうまく行えば、しっかり決まってくれますから、フォーマル感8割は出せると思います。

そのポイントは、ビジネスっぽい感じの靴を選ぶってことですよね。

ビジネスっぽい靴であれば、ビジネス靴の崩しでスリッポンを履いて、ややカジュアル感を出せます。

もともと、スリッポンってそういうアイテムですしね。

しかし、残念なのは、スリッポンでカッコ良いと思える靴が基本的にありません。

スリッポンの格好良さって、先端の形にあると思うのですが、トンガリすぎているとトンガリ靴になっちゃいますし、あまりに丸いとローファーとかそんな感じで可愛い感が出すぎてしまい、攻撃的な感じ(?)、男らしさがなくなってしまいます。

ちょうど良い靴が無いんですよ^^;

そこでドクターマーチン

ということで、きれいめの服に合う靴をなかなか探せないでいたのですが、ふと思い立ったのがドクターマーチン。

ドクターマーチンといえば、

この黄色いステッチの入ったブーツが有名ですよね。

昔、通っていたガールズバーで指名していた女の子がこれを履いていて、めっちゃ可愛かったのを今でも思い出します。

ドクターマーチンでも

こういうのを履いている女の子がいますけど、これはダメですね^^;

バンギャ(パンクバンド追っかけギャル)とか、メンヘラ女子が履いているイメージなので、あまり好きにはなれません。

ですが、普通の黒のドクターマーチンを履いている女の子には、ちょっと魅せられちゃいますよね。

なんしか、バンギャはダメなんですよね(笑)

普通の女の子が履いていることがミソです。

ということで、ふとそのガールズバーの女の子が履いていたドクターマーチンを思い出しまして、調べたところ、黄色のステッチが入っていない靴もあることがわかりました。

黄色のステッチが入っていると、どうしてもカジュアルに寄ってしまいますし、黄色のステッチが目立ちすぎて、ドクターマーチン感が出すぎるのと、ファッションが合わせづらくなっちゃいます。

ですので、できるだけ普通の靴の感じで履きたかったんですよ。黄色いステッチがあると、カジュアル感が4割ぐらいになってしまいますので。

そう思っていたところ、普通の感じの靴もあるとわかって、「これならきれいめカジュアルに最適」だと考えたわけです。

つーことで「Dr.MartensなんばCITY店」に

Dr.MartensなんばCITY店の外観

私は大阪に住んでいますので、大阪のなんばにあるこの店に行ってきました。

年始に行ったので、混んでましたね。店員さんが全然足りていません。

あまりのドクターマーチン人気にびっくりです。

Dr.MartensなんばCITY店の内観

ドクターマーチンなんばCITY店の内観その2

あるある、たくさんのマーチン君たちが。

さすがに可愛い。おしゃれ。

Dr.Martensの靴画像

Dr.Martensのブーツたち

やっぱりこのゴツゴツとしたフォルムと、皮のきれいなテカリ具合がたまりませんね。

そういえば、お笑い芸人「ココリコ」の田中さんが若手のころ、ドクターマーチンが大好きすぎてボロボロになるまで履いていたそうです。

それを見た若りし頃の「ダウンタウン」の浜田さんが「なんやそのボロボロの靴は」とお小遣いを渡し、新しい靴を買うように促したとのこと。

喜んで買いに行った田中さん。そしてそのお釣りを浜田さんに返そうとしたところ、そのお金で美味いものでも食べに行ってこい、と受け取らなかったというエピソードを「ガキの使いやあらへんで」で昔、泣きながら語っていました。

まあ、別にいまの流れと関係無い話です。急に思い出したものですみません(笑)

ということで、買ったのは下の靴。

Dr.Martensのきれいめな靴

どうですか?

格好良いでしょ、私の足です(笑)

なんか、あんまり格好良く写っていませんが(被写体が悪い)、実物はもう少し格好良いです、ええ^^;

この感じの靴だと、カジュアルさはほぼなくて、フォーマルな感じがかなり出ていますよね。

フォーマル感が8〜9割ですが、カジュアル感もあり、カッチリしすぎていません。

これこそ、理想のきれい目カジュアルを達成できる靴だと思います。

ばんざーい!!

おまけ

ドクターマーチンのスリッポン

スリッポン風の靴もありました。これも格好良かったです。

次はこれを買おうと思って、写真に収めておきました。

購入時にもらったバッグです。これも可愛いですね。

Dr.Martensの買い物バッグ

LOVE MY DOCSってどういう意味でしょうか?

グーグル翻訳で調べたら「私のドキュメントを愛する」という当たり前のこたえが返ってきました。